年末年始お問い合わせ窓口休業日のお知らせ

いつもベースフードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

年末年始のお問い合わせ窓口について、下記の通りご案内いたします。 

年末年始お問い合わせ窓口休業日
2020年12月25日(金)~2021年1月6日(水)

上記期間中もご注文は承っております。ご注文いただきました商品の発送に関しましては、お届け指定日ありの場合はお届け指定日に、お届け指定日なしの場合は下記の通りお送りさせていただく予定です。

・12/22〜12/29 ご注文より5日以内に発送
・12/30〜1/3 ご注文より7日以内に発送
・1/4〜1/10 ご注文より5日以内に発送

通常時よりもお時間をいただく場合があり恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸いです。

また、継続コースの内容変更・お届け日変更等は、お届け予定日の5日前までマイページより変更可能ですので、ご自身で行っていただくようよろしくお願いします。

お問い合わせに関しましては、1月7日より順次返信させていただきます。

お時間をいただきご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

ベースフード

お盆休みのご案内

いつもベースフードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

夏季休業に伴い、下記の期間はお問い合わせ窓口(コールセンター・メールサポート)を休業させていただきます。

2020年8月13日(木)
2020年8月14日(金)

この期間も、メールフォームからお問い合わせはお送りいただけます。この期間にいただいたお問い合わせにつきましては、8月17日(月)より順次回答させていただきます。ご返答までにお時間をいただく場合がございますが、ご了承いただけますと幸いです。

お盆期間中も、配送は通常通り行っておりますが、配送の混雑によりお届けに遅れが生じる場合がございます。配送状況につきましては、ヤマト運輸へ直接お問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

年末年始のお休みに関するお知らせ

いつもベースフードをご利用いただき、ありがとうございます。

■年末年始の配送について
年末年始も、お荷物は通常通りお届けいたします。継続コース会員さまは、マイページよりお届け予定日をご確認ください。

※年末年始期間中も出荷には万全を期しておりますが、年末年始は交通・配送の混雑が予想されます。

出荷後の荷物についてのお問い合わせは、発送完了メールに記載の追跡番号をもとに、配送会社(ヤマト運輸)に直接お問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

■年末年始のお問い合わせ窓口について
下記の期間は、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。

2019年12月27日〜2020年1月5日

年末年始休業中、メールでのお問い合わせはお送りいただけますが、回答は1月6日以降になりますので、ご了承いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

米国で「Base Noodles(ベースヌードル)」を販売開始

ベースフード株式会社は、 2019年9月より、 米国で「Base Noodles(ベースヌードル)」の販売を開始します。

米国展開を支えるベースフード(US)社員たち

ベースフードは、 昨年よりサンフランシスコに米国拠点を設置し、 新たに米国人社員をチームに迎え、 現地で米国展開の準備を進めてきました。

2019年8月28日(現地時間)に、 米国国内向けの公式ウェブサイトをオープン。 2019年9月第1週より、 ウェブサイト内のオンラインストアから注文受付を開始予定です。販売地域は、カリフォルニア州を中心とした西海岸エリアの7つの州です。

昨今、 肥満や高額な医療費が問題となっている米国では、 市民の健康意識が高まっています。 ベースフードは、 「Simple, Delicious, Nutritious(かんたん、 おいしい、 からだにいい)」 のすべてをかなえるあたらしい主食で、 米国においても、 日常食として人々の健康維持に貢献できるよう、 邁進してまいります。

■米国内で販売開始する「Base Noodles」について

「Base Noodles」パッケージ(表・裏)

商品概要:日本で販売する「BASE NOODLE」の米国版。 栄養素の基準値をFDA(Food and Drug Administration/アメリカ食品医薬品局)の規定に合わせ、 米国人が1日に必要とする栄養素の1/3を満たす麺になっています※。商品は現地の工場で生産します。

米国版ウェブサイト: https://basefood.us 

販売エリア:アリゾナ州、 オレゴン州、 カリフォルニア州、 コロラド州、 ネバタ州、 ユタ州、 ワシントン州

※ Daily Values(DVs)に基づき、 calories, total fat, saturated fat, cholesterol, total carbohydrates, sodium, chlorideを除く、 すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含んでいます。

■「Base Noodles」に含まれる栄養素

■8月28日(現地時間)に行われた、 米国でのメディアイベントの様子

メディアイベント当日の様子

サンフランシスコ パロアルトにて、 現地メディア向けの試食イベントを行いました。

会場となった「ラーメン凪 パロアルト店」は、 ラーメン人気の高まる米国でも特に注目され、 行列ができる人気店です。 当日は約40人の現地メディアが来場し、 ラーメン凪 パロアルト店・サンノゼ店にて9月2日から期間限定で販売する、 Base Noodlesを使ったラーメン「Base Veggie King(ベースベジキング)」を試食しました。

「栄養が含まれているのに、 2分で調理可能とは簡単でよい」「健康的な食事なのに、 それを意識しないほど美味しい!」などの声が上がりました。

期間限定で販売する、 ラーメン凪とのコラボ商品「Base Veggie King」

ベースフードの顧問に、 UCLA医学部助教授 津川友介氏 就任のお知らせ

ベースフード株式会社は、2019年7月1日付で、UCLA(University of California, Los Angeles/カリフォルニア大学ロサンゼルス校)医学部助教授 津川友介氏を顧問に迎えましたことをお知らせします。


左から、ベースフードの顧問に就任した津川友介氏、当社代表取締役 橋本舜

津川氏はUCLA医学部の助教授を務めています。その傍ら、研究者、医師としての豊富な経験に基づき、10万部を突破した著書『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(東洋経済新報社)では、科学的エビデンスに基づく健康的な食生活について執筆するなど、日本人の健康や食生活に関して積極的な情報発信を行っています。

ベースフードは津川氏の参画により、医学的見地からのサポート得て、かんたん・おいしい・からだにいい「完全栄養の主食」をご愛食いただく皆様に、ますます安心・信頼して毎日の食生活に取り入れていただけるよう、より一層の発展に努めてまいります。

【津川友介氏のコメント】
私はいままで、からだにいい食事とは何なのか、数多くの科学的に信頼できるエビデンスをまとめてきました。日本人の食事にとって最大の問題のひとつは「主食」で、「白い炭水化物」でなく、健康によいと科学的に証明されている「茶色い炭水化物」を取り入れるべきだと考えています。全粒粉をベースに、さらに昆布や大豆、チアシードなど、自然由来の栄養価の高い原材料を10種類以上ブレンドしているBASE FOODは、全粒粉だけには含まれない栄養素もバランスよく含んでおり、おすすめの主食です。
また、糖質を抑えるという面でも、BASE FOODは活用できると思います。昨今話題の低炭水化物ダイエットは、短期的にはやせられるものの、継続が困難なため長期的には効果がないと報告されていますが、BASE FOODは適度に糖質を抑えつつ、主食を置き換える形で無理なく継続できるので、糖質を気にしている方にも適していると思います。日本人が健康的な食生活を送れる世の中を目指し、ベースフードの医学的な部分をサポートしていきたいと思っています。

■ベースフードについての津川氏のコメントは、こちらからも詳細をご覧いただけます。
「BASE FOOD MAGAZINE」: https://basefood.co.jp/magazine/column/4152/

■津川友介(つがわ・ゆうすけ)プロフィール

UCLA医学部(内科)助教授。聖路加国際病院で内科医として勤務した後、ハーバード大学勤務を経て現職。ハーバード大学博士課程修了(PhD)。 超高齢社会の日本人の健康を改善すべく、エビデンスに基づいた情報を発信している。著書に10万部突破の「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」(東洋経済新報社)、「原因と結果の経済学」(ダイヤモンド社、中室牧子氏と共著)。

 

総額約4億円の資金調達を実施しました

ベースフード株式会社は、楽天株式会社(楽天ベンチャーズ)、XTech Ventures株式会社、グローバル・ブレイン株式会社及び個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、シリーズAラウンドで、総額約4億円の資金調達を実施しました。

今回の増資により、さらなる商品開発及び、定期購買サービスの向上に、より一層注力します。また、日本発の完全栄養の主食をより多くの人に届けるため、海外展開に向けて事業を推進してまいります。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

ベースフードの累計販売食数が50万食を突破

これまでベースフードが発売してきた、2017年2月22日発売の完全栄養パスタ「BASE PASTA(ベースパスタ)」と2019年3月4日発売の完全栄養パン「BASE BREAD(ベースブレッド)」の累計販売食数が、50万食*を突破しました。

ベースフードは、忙しい毎日のなかでも、さっと手軽に栄養バランスのいいものを食べたいという方のために、1食で1日に必要な栄養素の1/3を主食で補うことができる、「かんたん、おいしい、からだにいい」のすべてをかなえる完全栄養の主食を世界で初めて開発・販売してきました。

ベースフードは今後も、「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに、「かんたん、おいしい、からだにいい」のすべてをかなえる主食を提案して参ります。

*自社ECサイト、Amazon(2017年7月〜2018年1月)、その他小売店・飲食店等での販売数の合計